上から目線で女性に接する男性
婚活で苦戦する筆頭は女性に対する態度が悪い男性です。どんなにイケメンでも、どんなにお金持ちでも、上から目線で女性に対して見下した目を向ける男性というのは婚活で苦戦します。上から目線な態度が女性の鼻につき、ことごとく振られてしまうのです。女性はそんな男性とはしゃべりたくないでしょう。上から目線で女性に接する男性というのはプライドが高く、自意識過剰です。こんなタイプの男性は女性ウケが悪く、婚活で苦戦するので覚悟しておきましょう。なるべく早くにその態度を改めた方がいいですよ。

 

不潔で小汚い姿の男性
婚活で苦戦するもう一つのタイプがとにかく不潔な男性です。人並みの姿をしていれば、女性から毛嫌いされることはないですが、髭を剃らずにぼさぼさで服も着古したようなものを着てきて、とにかく小汚い姿だと女性も嫌がります。不潔な姿を見せられて、婚活相手に選ばれるわけがないのです。婚活に来ている女性だって最低限の見た目くらいは求めます。本当に最低限でいいので、人の前に出ることを意識した姿で行きましょう。不潔で小汚い姿だと確実に婚活で苦戦することになりますよ。どんな女性も最低限の格好をしていないと婚活相手には選びません。中身を見ることなく見た目でシャットアウトされるので、見た目はきちっとしておきましょう。

 

あきらかにコミュ障の男性
婚活で苦戦する最後のタイプはコミュ障の男性です。コミュニケーション能力というのは意外と大切で、婚活には特に重視されます。顔はある程度許されることはありますが、顔も微妙でコミュ力もないとなると、そんな男性は間違いなく婚活で苦戦しますね。女性にまだ慣れていないくらいならその後どうとでもなりますが、コミュ力がないとどうしても間に壁ができてしまうのです。婚活のように結婚という将来を意識した出会いならなおのことコミュ力は大事です。明らかにコミュ障でしゃべりが全くかみ合わないという男性は女性から早々に拒否される可能性が高いため、婚活で苦戦します。