私は婚活パーティーで知り合った女性と結婚しました。私の住んでいる地域はいわゆる田舎で、職場や地域での出会いはほぼ無く、婚活パーティーに参加することにしました。都市部ではほぼ毎日のようにパーティーが開催されているので、自分の条件に合った会に参加しました。しかし楽しい時間は過ごせたものの、結局その後の進展に期待できる女性とは巡り会えませんでした。その会に参加して感じたことは、自分の住んでいるところが都市部の人たちからすると田舎すぎるのではないかということです。

住んでいる場所が遠い=マメに会うことができない。つまり親近感がなかなか湧かないのです(自分も含めて)。私の住んでいるところは都市部まで車で3時間弱かかるため、もし良い相手に会えたとしてもプチ遠距離恋愛のようになってしまいます。そこで、次はもっと近場で開催されているものに参加しようと思い、車で1時間ほどで行ける地域のパーティーに参加しました。すると、都市部でのパーティーと違い、すごく手応えを感じました。やはり親近感が違うし、話も合います。

婚活パーティーは一人一人と接する時間があまりない場合が多いので、この違いは大きいですよね。何より、お互いにとって現実的にお付き合いができる範囲に住んでいるというのはすごく前向きになれるのです。そして、このパーティーで知り合った女性とお付き合いすることになり、その後結婚するに至りました。

婚活パーティーに参加して本当に良かったと思っています。もし私のように住んでいる地域が田舎であったり、都市部から離れている地域に住んでいる方は、できる限り近場で開催されているパーティーに参加してみてはいかがでしょうか。
今の時代、本当に様々な地域で婚活パーティーは開催されています。

ただ、そういう地域は開催される頻度がどうしても少なくなるでしょうから、少ないチャンスを逃さないようこまめに婚活パーティーを開催しているサイトをチェックしておいたほうがいいでしょう。皆さんも婚活パーティーで素敵な出会いができるといいですね。